« 木村拓哉メンバーに関する微妙な誤解を与える記事 | トップページ | ガンダムよこんなものまで。。。 »

2005 第2戦 マレーシアグランプリ決勝

レース自身はCSで見たのですが木村メンバーが登場しないか確認するために地上波も見てます。

フェラーリ、BARの不振とルノー、トヨタの躍進。

ルノーの躍進は2003年からの積み上げが花開いた感じでしょうか。

フェラーリはまだ新車F2005が出ていないので回復の余地はあると思うのですがBARはもっとハードワークが必要だ。

予想外の動きとしてレッドブルレーシング、旧ジャガーなのですが、ジャガー時代にあったゴタゴタは鳴りをひそめ順調な滑り出しを見せています。フォード系の経営陣がダメダメだったのか前年からの積み重ねで強くなったのか。

脇阪さんや森脇さんはいつもどおりの素晴らしい解説をくれるのですが実況とマッチがおかしなことをいいます。

ラルフの右ウィングレットが破損したのですが、直前のフロントウィング交換を見ているのでフロントウィングが壊れたといっています。じぇんじぇん形違うでしょ。CSと同じ映像見てしゃべっているとは思えないこの内容。すごいクオリティだ。

|

« 木村拓哉メンバーに関する微妙な誤解を与える記事 | トップページ | ガンダムよこんなものまで。。。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。