« あなたのガンダマー度チェック! | トップページ | 7月期アニメちょい感想 »

ガンダムA 10月号からの容赦ないネタばれ

さあ皆さんお待ちかね、ガンダムAの予告からネタバレです。

今回は最終回が近いためか3話分だけしか載ってませんでした。続きは9/10の月刊ニュータイプということで。

Phase-45 変革の序曲
レクイエムの攻撃で、プラントはパニックに陥っていた。第2射が発射される前に、なんとしてもレクイエムを潰せというデュランダル。そして,レクイエムの第一中継点フォーレに向かった月艦隊に対し、ミネルバにはレクイエム本体に向かえとの命令が下る。ミネルバが取ったのは、陽動と奇襲作戦。シン、レイらが、陽動に出た隙に、ルナマリアの操るインパルスがレクイエムのコントロール部へと向かう。

Phase-46 真実の歌
レクイエムは破壊され、プラントは一応の平穏が戻った。そんな中、月の自由都市コペルニクスに向かったアークエンジェル。久々の休息に、とラクスは、アスラン、キラ、メイリンを護衛に連れ、街へ出かける。そこで彼らは、なんとミーアのハロと出会う。しかしそれは、罠だった。ラクスに向けられる銃口。そのときミーアが取った行動は……!?

Phase-47 ミーア
ミーアの残したポーチの中にあった、1枚のメディアディスク。それはミーアの日記だった。整形し、慰問ライブに赴き、必死でラクスを真似る日々。そこには、アスランへの思いや、自分自身の不安が赤裸々に語られていた。読み終えたラクスの胸には、ミーアの言葉がリフレインする……。そのとき、再びデュランダルが世界に向けて演説を始める。彼の説く「デスティニー・プラン」とは果たして------!?

う〜ん46話のミーア登場のきっかけがNewtypeにあった予告となんとなく違うんだよなー。統合するとミーアからのHelpは罠だったということか?でもミーアはラクスをかばってあぼーんっぽい。

|

« あなたのガンダマー度チェック! | トップページ | 7月期アニメちょい感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。