« overman キングゲイナー 第3話 | トップページ | アクセス解析より »

2005 F1 Round18 日本グランプリ 予選

1Lapアタック予選が天候の影響で面白いことを演出してくれた。

間違いなく速い連中が強い雨でタイムダウンもしくはNo Timeで後方に沈みいつもは中段から後方の連中が前に来ています。

注目はジョーダンのナレイン・カーティケイヤン選手でしょうか。金曜日サードドライバーの山本左近選手がお世辞抜きでよい仕事をしていたこととFN出身で今回みたいな状態のコースをよくわかっていたことでシングルグリッドを獲得。ドライの決勝も期待できるかも。

フロントローはトヨタとホンダ、超地元と準地元で大決戦。フロントローからの鈴鹿では優勝確率高いんで期待も◎

佐藤琢磨選手も5位グリッド、奇数列なのでスタートダッシュが決まり、作戦をちゃんと立てて実行できれば表彰台か?

フジテレビの演出もあるかもしれないけど佐藤琢磨選手が予選で暫定トップになった瞬間の大歓声が凄い。諸般の事情でデビューイヤーの鈴鹿しかいってないんですがスーパーラップに対してトヨタもホンダもなく拍手をするああいう雰囲気は最高ですね。

<間違い>
カーティケイヤンは予選11位でした。

|

« overman キングゲイナー 第3話 | トップページ | アクセス解析より »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。