« 回想戰士 Gundam Shit Deathtiny phase49 | トップページ | 先週のアクセス解析より »

つい、カッとなって…

1つい、カッとなって買ってしまった。スカパー!連動できれば何でも良かった。反省していない。満足している。

ということでコードネーム「Ark」ことRD-XS57を買いました。

ここいらへんでRD-X5が欲しいねといっていましたがこういう選択をしました。

直前にRD-X6、コードネームEternal(エターナル)が発表されていましたが
デジタルチューナーで“武装”したハイエンド――東芝「RD-X6」登場(IT media)
東芝、デジ/アナ、アナ/アナW録対応の「RD-X6」(AV watch)
新型を待たずにでした。

同時に発表されたRD-XD91がImpulse(インパルス)とRD-XD71がSaviour(セイバー)ということでガソ種シリーズで固めてきたコードネームでした。

数多くあるRDシリーズのラインナップの中でなぜこの時期にRD-XS57を選んだかというと。

まずスカパー!連動が欲しい。
となると今回のRD-X6、RD-XD91、RD-XD71。今回選択したRD-XS57。そしてRD-X5に絞られた。
次に価格、新機種は予想価格がそれぞれ19万円前後、17万円前後、13万円前後デジタルチューナ搭載なのでまだまだ高い部類になる。RD-XS57とRD-X5がそれぞれAmazonで7万5千円くらいと6万5千円くらい。価格.comでみると5万4千円くらいと6万4千円くらい。
そして機能、デジタルチューナ内蔵の新型3機種についてはデジタルチューナ内蔵、RD-XS57はDVD-Rの2層ディスク対応、RD-X5は大容量HDDが私の注目した点。

価格と機能から選考した点について言うと
今のアパートにあるアンテナが地デジ対応してるのかわからないしコピーワンス問題の緩和される方向性が現在はまだわからないこと、コピーワンスの緩和についての方向性ががわからないうちに最大で20万円近い出費をしてもそれに見合った満足が得られるかわからないことからRD-X6、RD-XD91、RD-XD71は選択肢から消えた。

最後に一番悩んだのがRD-XS57とRD-X5の選択でした。
RD-XS57の2層ドライブ対応をとるかRD-X5の大容量HDDをとるかということです。パソコン用に2層ドライブを持っているのでRD-X5からvirtualRDかRDserviceを使って映像をパソコンに取り込めばOKかなーと思ったり。容量なんてRDserviceかRD-H1を使えば問題ないじゃんとか思ったり。
で実際近所のお店で実売価格を調査してみました。近所のK、Kデンキ、Jで調査したところKとKデンキでは価格は拮抗、JはRD-X5の在庫なし、RD-XS57はここで買うこともないなというくらい高かった。現金値引きはないがポイント還元ということで大体ネット価格と同じくらいの価格だったと思います。
ここで再考、現在80GBのHDDのRD-X2であまり問題ないのでHDDの容量はあまり問題ではないのではないか?ということ。W録とスカパー!連動があったとして果たしてHDDが足りなくなるほど録画が増えるのか?ということ。HDDが足りなくても増やす方法はあるが機能が足りないDVD-Rドライブは交換できない。ということを踏まえKでRD-XS57を購入しました。

この機種スカパー!連動のケーブルが別売りなので東芝の直販サイトで注文しました。4営業日くらいで到着予定、週末の日本グランプリ前には連動してモリモリと録画できそうです。

<アマゾンリンク>

|

« 回想戰士 Gundam Shit Deathtiny phase49 | トップページ | 先週のアクセス解析より »

スカパー!」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。