« アクセス解析より | トップページ | いつから裁判官の戯言が判決で真実であるかのようになってしまったのだろうか。 »

今シーズンも終わっちまいました。

で最終戦中国グランプリ決勝。

今日は初級シスアドを受けに行ったんでちょっと帰り道でケータイのライブ中継と遅れてのスカパー!で観戦なんだけどマイケルが決勝前のピットオープンでミナルディ勢とクラッシュで始まり、佐藤のジャンプスタートと波乱でスタート。

それ以外は粛々とと思いきや縁石にある側溝のフタをモントヤが撥ねてセーフティカー導入。モントヤはコレが原因でリタイヤ。CS解説陣によれば側溝のフタでトラブルは最近の新サーキットでは恒例らしい。昨年から中国グランプリでいいとこなしのマイケルはセーフティカーランの途中でスピンアウト。今年らしい最後でしたがランキング3位はさすが。

波乱は2度やってきた。今季限りで名前がなくなるジョーダンチームのカーティケイヤンがクラッシュ、火を噴いたりして大変そうだったけどドライバーは無事でした。カーボンモノコック万歳!!またのセーフティカーでピットも大騒ぎ。このピット作業がさらに波乱を呼ぶことを解説陣は予想する。

佐藤はドライブスルーペナルティでのポジションダウンのマイナスを帳消しにするかのごとく8位に上昇、セーフティカーランで燃料節約できたんでピットインなしでギリギリゴールできそうな感じと期待させてくれましたがセーフティカー明けに駆動系と予想されるマシントラブルでリタイア。ランキング23位レギュラードライバーの中で最下位、スポットで参戦したサードドライバー陣にも負けてしまった今シーズンも終わり。来年はホンダ系新チームから参戦ということですがどうなることやら。

最後のイベントルノーのフィジケラが2回目のセーフティカーでピットインしたときに後ろについたライコネンを妨害する目的と見られるスロー走行が遅延行為とみなされでドライブスルーペナルティ。ペナルティをもらってもタダでは転ばないのがルノーチーム。ドライブスルーペナルティ後にクリエンの前に出られるようにペースアップしてからペナルティのためにピットへ。地上波ではピットからフィジケラへの1回目の指示を聞き逃しているのでペナルティの時期をずらす指令を知らずに喋っているもんだから相変わらずの頓珍漢だ。森脇さんがいながらなんと情けない。
# 森脇さんが喋っていて聞き逃してるからまあいいかぁ?

優勝はアロンソ、今期7勝目。ライコネンと同数となりチャンピオンがランキング2位より勝利数が少ないということはなくなったようです。
コンストラクターもルノーで確定、ルノーフルワークスの悲願達成。ルノーCEOのゴーン氏もF1活動縮小も来年に関してはないでしょう。

B・A・Rホンダと佐藤琢磨についての私個人的な総括は別枠で。

今月末からF1レジェンドが始まったりしてオフシーズンも楽しみ満載です。

|

« アクセス解析より | トップページ | いつから裁判官の戯言が判決で真実であるかのようになってしまったのだろうか。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。