« 世の中実に狭いと実感した瞬間 | トップページ | 民主党はまともな人材が不足していることを露呈したのではないか »

民主党と永田氏のやり方では万年野党となってしまうのではないか

送金指示をしたといわれる例のメールについて本当ならばこんな風に前原氏のところで止めるべきだったのではないか?というのを刑事ドラマ風に

永田刑事「部長決定的な証拠を見つけました!!、武部を逮捕するために逮捕状を請求しましょう!!」
前原部長「どんな証拠だ?」

例の黒塗りメールを見せる。

永田刑事「どうです、これで彼を有罪にできます。」
前原部長「永田くん、こんな紙切れ一枚では証拠にならない。これで逮捕起訴しても公判を維持できない。検察と警察のメンツを潰す気か?」
永田刑事「この紙はでっちあげですけど書いてある内容は真実です!大丈夫です!」
前原部長「・・・。だったら真実である証拠を持ってきなさい。」

ってな具合でしょうか。

テレビでこの件について語る民主党の人たちの言葉を借りるなら

こういう作りモンのタレコミは山ほどある。作りモンのメールでも書いてあることが真実ならちゃんと裏とってから出さなければならない。

永田氏がタレコミをどういう形態で受けたか知らないけどもし紙でもらって黒塗りしてコピーしてで出してきたならもう紙でもらった時点で胡散臭さ全開のネタだよねぇ。噂ではタレコミ人の自作自演とかっていわれてるし自作自演ってわかっててヤバイところを黒塗りしたとかっていったらもうただの疑惑解明調査のきっかけであって証拠にはならないってことに永田氏は気づいて欲しいものです。

確か政治屋って政策調査費ってことで給料以外に結構な金額のお金をもらってるはずなんだからそのお金を使った結果がこれでは税金泥棒といわれてもしょうがない。

|

« 世の中実に狭いと実感した瞬間 | トップページ | 民主党はまともな人材が不足していることを露呈したのではないか »

ニュース」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。