« 4月期開始アニメ感想 | トップページ | 休み中はyoutubeでセナものを見てたりしました。 »

2006 第5戦 ヨーロッパグランプリ

トップ3は以下の通り

1st:M シューマッハ
2nd:F アロンソ
3rd:F マッサ

とりあえずそれ以外のResult_1結果です。

昨シーズンまではテレビだけ見てたけど今年からは公式サイトのライブタイミングも合わせてみるようにしたらタイムギャップからピットで追いつけるかってのが見えてくるのでより面白く放送が見えてきますね。

レースはフェラーリとシューマッハの勝ちだけどやっぱりルノーとアロンソはすごいな。普通に速いし、アウトラップも速い。

スタジオ解説の熊倉氏がいうにはハッキネンと争っていたころのシューマッハのインラップ前アタックだったみたいです。確かにアロンソが2回目に入って、シューマッハの2回目のピットイン前はファステストの連発で「来た!来た!来た!」って感じてみてました。

スーパーアグリは2台ともリタイア琢磨はハイドロ系、モンタニはエンジン系?でした。

井出については「しっかりテストしてからレースに出なさい」ということでルノー系のサードドライバー、モンタニと交代でした。亜久里氏や井出本人は知らんがチームとしては前向きに見ているらしい。

|

« 4月期開始アニメ感想 | トップページ | 休み中はyoutubeでセナものを見てたりしました。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。