« K-1 札幌大会 | トップページ | チャンピオンは金で買える。 »

2006 第12戦 ドイツGP 決勝

1st:M シューマッハ
2nd:F マッサ
3rd:K ライコネン

以降全結果はResult_9こちら


BSタイヤを使用したチームの優勝100回目ということでおめでとう。

ライコネンの1回目ピットインで右リアのトラブルで何秒か失って3位、ノートラブルなら2位くらいはいけたかな?フェラーリ的にはルノーじゃなければOKなんで非常に残念です。

前回のマニ・クール、今回のホッケンハイム、次回ハンガロリンクとタイヤ傾向が同じなのでフェラーリ勢有利が続きそう。

フランスGPに続きルノー勢がいまいち、川井氏の情報によればトラクションサーキットに弱いのでは?ということ、今回のGPで禁止されたマスダンパーの影響が大きいのでは?など。

ホンダ勢は第3戦あたりからミシュランタイヤの構造が合わなくなって苦しんでいたみたいなのですが最近になって構造が見直されて良くなったみたい。
バトンが3位かと思ったのですがライコネンが頑張ったので4位、予選順位をキープという最低限の仕事はしました。

スーパーアグリはここから新車のSA06が投入されてフリー走行、予選の結果がまあまあイケているんで決勝も。。。と期待したのですが残念ながらリタイヤです。
ミッドランドとガチンコ勝負ができそうな感じ、まだ完全体ではないらしくイスタンブールで完全体が登場するらしい。ミッドランドを蹴散らしてトロ・ロッソと勝負できたら御の字でしょうか。

リンク
F1遅報

|

« K-1 札幌大会 | トップページ | チャンピオンは金で買える。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。