« 思わぬ方向へ進みつつあるロリータ山本問題 | トップページ | キーボードが復活した。 »

山本圭一の事件についてなのですがいろんなところが必要以上に気を回しすぎたがためにとんでもない方向に行ってしまったのではないかと私は思う。

お笑いタレントの山本圭一さんが社会人野球クラブチームの遠征先で17歳の少女を強姦したとかで所属事務所の専属契約が解除された。

所属していた社会人野球クラブチームの代表がこれを受けてチームの解散を発表した。

というのは以前のエントリで書いたことなんですけどこの件についてちょっと妄想したことなんだけど

タイトルの通りいろんなところが余計に気を回してしまったがために最悪の方向に動いてしまったのではないかということ。

最初に吉本興業が事を起こしてしまったことで萩本欽一さんの面子を潰してしまったいうことでことを大きくする前に山本の契約解除を発表した。

これを受けて萩本氏は大人の集団とはいえ団体を率いる責任者としての責任を果たすべく芸能界引退に見合う処置をした。

というのが私の妄想する事件の流れです。

もし、吉本興業が萩本氏の面子を潰したことに対してこういう始末を独断でつけたとするならそういうやり方もありなんだろうけれど少なくとも萩本氏に話を通した上でやるべきだったのではないかと思います。

最終的に山本がテレビから消えるというのが不可避だったとしても萩本氏と会談した上で消せば野球チームの解散なんていう事態にならなかったのではないかと思っています。

まーただ、萩本氏の面子とか関係なしに契約解除しただけだったら私のただの妄想なんですけどね。

山本以外にも球団関係者が事件にかかわっていたから萩本氏がこういう措置に出たのではという噂もあるのでかなり妄想かなー

|

« 思わぬ方向へ進みつつあるロリータ山本問題 | トップページ | キーボードが復活した。 »

ニュース」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。