« ココログに新しいアクセス解析ツールが導入されたみたいだ。 | トップページ | W42Sインプレ 2 »

2006 第13戦 ハンガリーGP 予選

1st:K ライコネン
2nd:F マッサ
3rd:R バリチェロ

以降はResult_10こちら

M シューマッハとF アロンソがペナルティで予選ベストタイムに2秒加算となったためQ2で消えた。

ただ消えただけなら三流チーム、ここから勝利をつかむために、勝てないならいかに傷口を小さくするのが一流チーム。

ということでCSの解説を聞いたうえで一流チームがどういう作戦をしていたのか勝手な妄想をしてみる。

まず、ハンガリーは抜きにくいサーキットである、スタート時は奇数グリッドが有利である。

2秒のペナルティを受けることを前提に考えるならQ3進出は難しいし、スタート時の燃料を自由にできるのでQ2止まりのベストとなるようなタイムを狙う。

Q3進出が確実視されるJ バトンがエンジン交換で10グリッド降格することがわかっているので降格してきたJ バトンより前になるポジションいてスタート順位を上げたい。

降格してきたドライバーによって自分の順位が昇格するなら昇格後のグリッドが奇数になる偶数グリッドが良い。

ということは2秒加算して10位か12位くらいになるタイム、あわよくばQ3にギリギリ残れるタイムを狙う。Q3に残っても2秒タイム加算で10位くらいにしからないのでQ3はまったく走らないで任意の燃料量をつんだだけで9位、10位狙いがよさそう。

他のドライバーのタイムに依存するので難しいけれどマイケルは上手に12番手に入ってジェンソンの降格をうけて11番手に昇格で奇数グリッドを確保、対してフェルナンドはジェンソン降格の影響なく15位で奇数グリッドを確保でした。

さらにチームプレイとしてF マッサが上位グリッドを確保してスタートから後方を抑え込んでマイケルが上がってくるのを待つ。ルノーも同じか、コンストラクター狙いでジャンカルロはとにかくマッサより上位を目指す作戦か。

なんだけどジャンカルロは7位で下手したら11位からのマイケルにスタートで喰われてしまう可能性も否定できない状況に見えます。

|

« ココログに新しいアクセス解析ツールが導入されたみたいだ。 | トップページ | W42Sインプレ 2 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、「ある関西人の主張。」というブログの管理人coolmintと申します。
TB有り難うございました、こちらもTB返させて頂きました。以前から何度かTB入れて頂いててお世話になってましたので一度ご挨拶をと思いコメントさせて頂きました。また宜しくお願い致します。では。失礼致します!

投稿: coolmint | 2006.08.06 00:41

F1情報サイト Red-5の管理人・Benjaminと申します.
TBありがとうございました.
早速,こちらからもTBをお返しさせて頂きました.
もしよろしければリンクを貼らせてください.
今後ともよろしくお願い致します.m(_ _)m

投稿: Benjamin | 2006.08.05 23:57

この記事へのコメントは終了しました。

« ココログに新しいアクセス解析ツールが導入されたみたいだ。 | トップページ | W42Sインプレ 2 »