« 「2006サマーMGガンプラクジキャンペーン」の景品が届いたよ | トップページ | なんだかなー »

劇場映画「DEATH NOTE THE LAST NAME」をみてきた。

朝一番の回で観て来ました。

RSSから拾ってくれている人には関係なさそうですがネタバレを含む可能性が高いので続きへ

ムハッ!高田清美役の片瀬那奈の脚がたまらねぇ!!

テレビでやってた予告からするとライト勝利っぽかったけどラストはライトもLも死亡で引き分け?んーキラを追い詰めるかLを殺すかという見方からするとL勝利か。

夜神総一郎の護送車アタックも迫力不足で残念、鬼気迫る感じが足りない。まぁマンガみたいに実在するビルに突撃するわけにもいかないのだろう。

ノート交換のトリックが説明なしはちょっと厳しいかな。

悪くはないし良い作品だけどちょっと物足りない。

正直2時間越えだと内容が内容だけに集中が持たないね。

11/25追記:
そういえば、シアターから出て外に出る途中のエスカレーターで聞こえた「Lって結構いい人だよね」っていうのは原作コミックスをみただけでは出てこない感想だなと思った。

|

« 「2006サマーMGガンプラクジキャンペーン」の景品が届いたよ | トップページ | なんだかなー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。