« アイドリング!!! 第96回 視聴 | トップページ | 2007 F1 第3戦 バーレーンGP 金曜日/土曜日雑感 »

いわゆるプロ野球の裏金問題についていろいろと書いてみる。

まず、裏金といわれている特定の選手を自分のところの球団に入団させるために本人や関係者に配られるお金、これはオープンに1円単位まで公開することを前提に好きなだけやったらいいと思う。だって、商業野球なんだもん、儲けのために投資する、いいじゃない。

だけどNPBという座の取り決めでやってはいけませんと決まったからにはそれなりに制裁を受けるのは当然だと思う。

裏金の本質とは外れるかもしれないけど、このことはもしかするととんでもない事件に発展するかもしれないと思う。2007/4/12のズームインスーパーで横浜ベイスターズの何とか言う選手に闇契約金を渡していた件について読売テレビ解説委員の辛坊氏が多額の契約金に対してかかるはずの税金をちゃんと支払ったか?という趣旨の発言をされていた。表に出来ないお金だから当然払っていないと思われ、税務署が動いたら念入りに調べ上げられ払っていなければそれなりのペナルティが科せられるだろう。

っていうかベイスターズの球団代表だか社長のインタビューもすげーTBSらしい発言だったな、いろんな意味で。

西武ライオンズが発表した170人?にも及ぶ金のばら撒き先だって似たようなものだから課税対象期間からは時効かもしれん

現役選手について調査しないというのもバラマキした数が多すぎてチームが成り立たなくなるくらいいるんだろう、きっと。

|

« アイドリング!!! 第96回 視聴 | トップページ | 2007 F1 第3戦 バーレーンGP 金曜日/土曜日雑感 »

スポーツ」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。