« スーパーアグリとスパイカーの間で何らかの取引とか合意があったのだろうか? | トップページ | ルイスのクラッシュ原因が出ていたが。 »

2007 F1 第10戦 ヨーロッパGP 金曜日/土曜日雑感

金曜日の結果はこちら
土曜日の結果はこちら

正直タイムと周回数だけじゃほとんどわからん。間違いなくわかりそうなのはスパイカーが飛びぬけて遅いことくらいか。

悲願とはいえこんなチーム体制でデビューレースを母国でしなきゃならんヴィンケルホックが残念でならない。

タイムとしてはフェラーリ、マクラーレン、BMW、スパイカーを除いたところがかなり接近しているようなのでレースとなるとなかなかいいゲームになりそうな感じです。

そして残念なニュースがひとつ、もしかするとふたつ。

Q3のアタック中にマクラーレンのマシーンが壊れてハミルトンがクラッシュ、たぶんカンガルーTVを見ていたと思われる川井氏が右フロントが壊れたという一報が。

VTRを見ると煙がでてホイールにダメージがあって壊れた感じ、中継の情報だけでは原因わからない。ベアリング周りのトラブルではないだろうということ、ハブやキャリパーとホイールの間に入った石がホイールを壊したとか言われてます。フロントプッシュロッドがロワアームかアップライトをぶち抜いたか?

ハミルトン本人はとりあえず体は動くから思って車から出たんだろうけど火が出そうとかなさそうならマクラーレンも近くのマーシャルも救護班が来るまで動くなという指示を出すべきじゃないのか?

なんかレースの安全性に詳しい小倉さんが東京解説の時に限って重大な事故があるってのはなんか因縁があるのかね。

タイヤバリアの奥にあるガードレールがダメージを受けるぐらいのクラッシュだったようだが。。。HANS、ノーズ、モノコック、ガードレールやタイヤバリアが衝撃を吸収してくれたからあれだけで済んだと好意的に解釈するべきか?

ハミルトンも予選10位、もしかすると明日はドクターストップ、チャンピオンシップポイントが離れているフェラーリ勢としては1-2で決めたいところ。だけどこういう理由で差が詰まるってのはアレだね。

|

« スーパーアグリとスパイカーの間で何らかの取引とか合意があったのだろうか? | トップページ | ルイスのクラッシュ原因が出ていたが。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。