« 機動戦士ガンダムOO 第5話「限界離脱領域」 感想 | トップページ | キミキス pure rouge 第6話 感想 »

キミキス pure rouge 第5話 感想

第5話です。

OP見ていて初めて気づいたんですがうどんちゃんが靴下はいてるんですね。本編は未確認ですが。実はニセモノ?

キミキス pure rouge 第5話感想

摩央姉ちゃんが甲斐くんとでぇとの回、さりげなくジャズ、サックスつながりができていますな。

光一くんと摩央姉ちゃんはいまだにリッジレーサーもどきをやっているのか。

うどんちゃんと妹ちゃんの人形劇、「カエル劇場」がさりげなく好きです。

明良くん映画脚本が気になるね。というか光一くんの方が気になるのかな。

結美ちゃんは光一くんと図書館デート、というのかな。彼女は報われない恋というか自殺ENDというのがお好きという設定か。夏目漱石の「こころ」ってこういうお話だったのかーあんまり覚えがないので実家に帰ったら確認してみよう。

明日夏さんに渇を入れられた一輝は摩央姉ちゃんとの昔話から「オレは実はできる子」と覚醒し、意中のあの娘の所へ!!!

その先は瑛理子さん?!明日夏じゃないのー

さりげなくフラグがたくさん立っている感じのする一輝ですがどうなることやら。

|

« 機動戦士ガンダムOO 第5話「限界離脱領域」 感想 | トップページ | キミキス pure rouge 第6話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キミキス」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。