« 関西地区でのF1 2007年 総集編の放送は | トップページ | とある女性タレント二人の顔を見ていて驚いたこと »

キミキス pure rouge 第11話 感想

第11話です。

結美かわいすぎる!!!!!!!

祇条さんのうちでのロケハンです。

時々あんた誰?という感じの顔が出てくるのがすごく残念です。

深月のお風呂シーンからスタートだ!先週ほどではないがサービスカットだ!100万回見直せ!!!

結美がなんかおかしい。まぁ、光一といい感じになりつつあるところで転校が決まったとくればそうもなるわな。

ロケハンは光一・一輝チーム、瑛理子・摩央・明日夏・結美チーム、なるみ・菜々・深月チームと柊が屋敷を探索だ。

光一と一輝はそれぞれの恋愛進捗具合を情報交換、一輝の本命はやはり瑛理子か。女子4人組のほうは存在しないはずの対立関係があたかもあるかのごとく牽制している感じか。

昼食は豪華メニュー、みんなの好みがわからないからとりあえずいろいろ用意してみましたということだ。が、これが祇条さん自身のカラーなのかもしれないけど祇条家のカラーとしてのメニューを出してもよかったのではないかと思った。だって貧乏人が予想した金持ちの食事をとりあえず集めてみましたみたいな感じだよね。

食事中も何かおかしい結美、どうにもならないにしても光一に打ち明けられたらいいのにね。こういう時って高校生って無力だよね。まだ2年生だとなりふりかまわずどっちかについていくとか言い出せないもんね。

午後は瑛理子の提案で2ペアかくれんぼ、一輝・瑛理子は当然として摩央姉ちゃんのアシストで光一・結美も成立、他は柊・明日夏、摩央・深月で下級生コンビが鬼と。

18禁ゲームだと無駄に女子と密着して男子の真ん中の足が膨張して×××な展開があったりするけどここはコンシューマゲーム、そういうことはなかったね。残念だね。

かくれんぼは瑛理子さまの実験ということで一輝とさらに実験でチュウしちゃいました。これまでの無表情な感じとは違ってちょっと頬を赤らめてなので彼女の中で何か変化があったのでしょうか。

摩央と深月は恋愛女子トーク 一度も逢ったことのない婚約者に対する深月の気持ち、いじらしいですな。こういう感じの女子をゲームでは勘違いとはいえ略奪するのはちょっと気が引けるな。

さりげなく狭い場所に隠れる光一!上手いぞ!そこだ!行け! だけど近づけば近づくほど辛そうな結美さん。

柊と明日夏のペアが何のしがらみもなくていい感じだ。明日夏も一輝が気になるのか柊情報を探るけど女子情報がメインの柊にはあまりいい情報はなさそう。

祇条さんのうちからの帰り道、光一!手ぇつないどけよ!!!誰も文句いわねえぞ!!!

摩央姉ちゃんは集団を離れて甲斐くんの所へ、深月との恋愛女子トークにたきつけられたか。

転校による別れの辛い結美が涙を流しながら電車に駆け込む!演出上追いつかないのはしょうがないかもしれないけど光一の動きがワンステップ遅い感じでイラっとするね。もうちょっと手を出すというか積極的に触れ合うようにしたらいいのに。

ラストシーンからすると光一・結美ルートが本筋で他の2組はオマケか?次回予告では結美がかなり大胆な行動に出るらしい。ヤキモチ焼きの妹を一輝の側に付けたのは正解だったかもな。

|

« 関西地区でのF1 2007年 総集編の放送は | トップページ | とある女性タレント二人の顔を見ていて驚いたこと »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キミキス」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。