« キミキス pure rouge 第18話 感想 | トップページ | NHKもついに落ちるところまで落ちたか。。。 »

受信契約のお願いとか受信料の徴収に来るNHKの人たちは頭が悪いのか?

しょっちゅうというほどではないけれど時々NHKの人がやってきて受信契約がないとか受信料を払ってくれといってくる。

私は元会長の海老沢氏に対する国会証人喚問の生中継を「編集権」という権利を行使して拒否したことを理由に契約拒否をしています。

弁護士の橋下徹氏が「たかじんのそこまでいって委員会」で解説された編集権についてを根拠にしています。

大体内容は以下であっていると思うのですが、

「編集権」というのは権力側にとって都合が悪いことを報道しないように圧力をかけてきたことに対して国民の知る権利を守るために主張する権利であってNHKとって都合に悪い都合の悪い内容を見せないようにするために国民に対して振りかざす権利ではない。国民に対して牙を向くのであれば他の民放と同様に自分でスポンサーを探して放送をしなさい。

ということ。

確かに皆様のNHKを主張しておきながら皆様を否定してしまった以上は皆様には頼れんよな。

んで私はこれを主張してNHKの人にお引取りいただいているんですが訪問してくるNHKの人のいってることがあまりにも馬鹿過ぎるんですよね。

私はNHKとの受信契約がないのでまずは「NHKとの受信契約を結ぶ義務があるか」を確認するべきなのですがいきなり「NHKとの受信契約がないので契約してください」と言ってくるんだ。さらに酷いときにはどこの誰かもわからない上に契約の有無を確認せずに「受信料払え」という不在連絡票みたいなのを置いて行きやがった。さすがにこのときはキレて受信料に関するお問い合わせに電話して可能な限り冷静かつ理詰めになるように気を配って猛烈に抗議したよ。

大阪府知事の橋下氏とNHK大阪が拗れている雰囲気のときにこんなの書くのもアレかと考えましたがちょっと思い出しついでで。

|

« キミキス pure rouge 第18話 感想 | トップページ | NHKもついに落ちるところまで落ちたか。。。 »

放言」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。