« コードギアス反逆のルルーシュ R2「魔神 が 目覚める 日」 | トップページ | 04月07日のココロ日記(BlogPet) »

2008 F1 第3戦 バーレーンGP 決勝

1st:F マッサ
2nd:K ライコネン
3rd:R クビサ

それ以外はResultこちら


http://catcat.boo.jp/blog2/archives/2008/04/06/213423.php
http://blog.goo.ne.jp/impreza98/e/d25cbf13eb88d9f6f55c8cc0a2773957
http://komelong.seesaa.net/article/92496199.html

ロバートが初ポールということで初優勝ドライバーが出たときに開けようと思っていたシャンパンの出番が早速!!!と思いましたが残念です。

トラクションコントロールがないとかなりマズイといわれていたフェリペが優勝です。特にマレーシアの後イタリアプレスからかなり厳しい記事が書かれていたようですが払拭できたのではないでしょうか。

スタジオ解説、現地解説の解説陣全員からチェッカーまで気を抜かないようにみたいなこといわれてましたね。一番身近ともいえるブリヂストンの浜島氏からも心配されているあたりが彼の状況なんでしょう。予選後のリプレイ映像でミスしたように見える表現があったのであんまり良くない感じのあったフェリペですがレースペースに問題もなくスタートを上手く決めて1位を守りきっての優勝でした。

トラクションコントロールがなくなったけどローンチコントロール相当の機能を実現しているらしいのですがルイスがスタートミスで大幅に後退、スタンダードECUをつくって一番知っているはずのマクラーレンでスタートミスということで珍しいですね。

ポールスタートのロバートはホイルスピンでスタートが若干遅れたためフェリペにやられたということ。キミにやられたのはオイル、タイヤのグレーニングそして風に敏感な車ということのようだ。風に運ばれた砂も多く出ていたようなので大変だったのでしょう。

ルイスがフェルナンドに当たってノーズを壊して後退、ノーポイントだったことでドライバーズランキングはキミが首位
コンストラクターランキングは3戦連続表彰台のBMWザウバーが1ポイント差で首位ということでした。

日産ウイングロード スペシャルコンテンツ Let'sウイングロード体験

|

« コードギアス反逆のルルーシュ R2「魔神 が 目覚める 日」 | トップページ | 04月07日のココロ日記(BlogPet) »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。