« コスコスプレプレ 第2シーズン 第1回 | トップページ | 11月01日のココロ日記(BlogPet) »

大阪梅田の轢き逃げで思うところ。

轢き逃げてしまった人は一秒でも早く警察に出頭してほしいものですが。

当時の朝のニュースみて思ったことは、轢き逃げされた人は歩道橋があるのに横断歩道のない道路を渡っているところを跳ねられたってことが問題視されていないこと。

跳ねて逃げて引き摺ったのは可能な限りの重罰を与えるべき、跳ねた速度か低いのでわかっていたはず、跳ねた側は極悪非道の悪魔の所業と言わんばかりで、跳ねられた側は仕事も真面目で子煩悩、凄くいい人みたいな雰囲気だ。

でもね、たとえ早朝に近い深夜とはいえ近くに歩道橋があって横断歩道もない道路をこの被害者は渡ろうとしたのか!!しかも、一人じゃなく何人かの同僚も一緒で!!誰が先頭切って渡り始めたか知らんけど誰も止めなかったのか??多少なりとも交通量のある道路に飛び出していくなんて歩行者目線からしても正に愚の骨頂!!前後不覚なくらい酒を飲んだか変な薬でもキメていたんだろ。

運転手は轢き逃げたことについて力一杯責められればいい。でも横断歩道もない道路を渡ろうとして自動車に跳ねられたバカもいたことを忘れずにしたい。

|

« コスコスプレプレ 第2シーズン 第1回 | トップページ | 11月01日のココロ日記(BlogPet) »

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。