« 01月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペガシスからSpursEngineプラグインの情報が来たぜ!!! »

江東区の神隠し殺人裁判で被告が遺体を解体した方法とかを仔細に説明を求められていることについていろいろ思うところ

裁判員制度を見据えたわかりやすい裁判というのを目指しているらしいですが。

被告が間違いなく遺体を解体して捨てたってのを立証するためだと思うのですがほかの方法はないんですかねぇ。

被告はこんなに惨忍な人間なので重い刑を科すべしというストーリーなんでしょうか。

よからぬ妄想して被害女性を拉致、殺害することについては十分に審議して適切な刑を科すべきだと思うのですが遺体を解体したりとか捨てたってのは殺人犯の行動としては特段おかしな行動とは思えないんだけどなぁ。

理由はどうであれ人を殺めてしまったら困るのは遺体の始末、どこかに運んで捨てるにしても子供でも結構もてあますし、ましてや大人となれば。。。

解体して小さくして持ち出すのがまとも?な考え方かな。2006年の新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件も遺体処理については納得だしね。

<広告リンク>
ノートンプレミアムサービス
※クリックしていただけると幸いです。ここでわずかですが得られた資金はこのサイトでネタになる製品購入に充てられます。

|

« 01月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペガシスからSpursEngineプラグインの情報が来たぜ!!! »

ニュース」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。