« 04月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 2009 F1 第4戦 バーレーンGP 決勝 »

「劇場版天元突破グレンラガン 螺巌篇」感想

MUNTO劇場版の舞台挨拶がみえたらいいなと考えていたのに寝坊してしまい18:50の回を観てきました。

紅蓮篇同様にテレビシリーズから変えてきていますが無茶苦茶な展開の中でもドリルがなんとかしてくれるというワケのわからん安定感のミスマッチがいいですね。

2時間の長丁場で疲れが出てきたところにアンチスパイラルとの最終決戦の演出はくどいかな。

<追記>
そういえば紅蓮篇を2回と今回の螺巌篇を鑑賞するともらえるグッズがこれ
090426_004
090426_006

フィルムがよくわかんないと思うのでスキャンしたものがこちら
Image0003
Image0004

ニアの初登場シーンっぽいけどなぁ。

客の入りはイマイチ、やっぱり京都だし時間的にMUNTOに流れたかな。

|

« 04月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 2009 F1 第4戦 バーレーンGP 決勝 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。