« 故人献金とか偽装献金とか | トップページ | 民主党政権が補正予算の執行を停止している件で疑問 »

2009年のF1ドライバーズチャンピオンは誰になるかねぇ。

ジェンソンが目下リード中だけれども。ここ数戦のヘタレっぷりというか残念っぶりをみると下位フォーミュラでチャンピオンを獲らずに上がってきた人はよっぽど突き抜けた力がある人じゃないとここ一番で弱いのかなぁと思ったり。

あんまり本気で調べてないけどウィキペディアをみた範囲だと80年代以降にドライバーズチャンピオン獲った人でカート以外のチャンピオン経験がない人って記述が曖昧な昔の人を除くとキミ・ライコネンとデイモン・ヒルくらいしかいないんだよねぇ。

そういう視点で考えると今のところチャンスのある3人でF3以上のチャンピオン経験者はルーベンスだけ。ポイント差は正直厳しいけどね。勢いとか雰囲気だけ考えるとセバスチャンがあれよあれよと行きそう。ブラジルのインテルラゴスとアブダビのヤス・マリーナがどっちのマシーンに合っているかかな。なんかツボにはまったフェラーリかマクラーレンが勝っちゃってジェンソンの逃げ切りだったりな。

|

« 故人献金とか偽装献金とか | トップページ | 民主党政権が補正予算の執行を停止している件で疑問 »

Formula 1」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。