« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第31回 | トップページ | 松戸女子大生殺害放火事件でATMの防犯カメラに映っていた男ってぇ »

【2009フィリップスヘッドフォンマラソン≪全5回≫】の第3回ファーストインプレッション編 SHL9600

<装着感>
ドライバー部分を耳に押しつける側圧というのが強すぎて痛い。

というかバンドが若干短いのと私の頭の形からバントが頭頂部に当たって不快感のある痛みがある。

側圧は左右に開いて広げることで緩和できるらしいけどバンドが短くて頭に当たる部分が痛いのはどうにもならないね。

<音>
良くもなく悪くもなくです。若干何か物足りない感じがします。これまでの2機種はカナルタイプで音を耳の中へダイレクトに送り届けていたけどこのSHL9600は耳の外から音を出しているのでその差なのかもしれません。

また、web検索してみるとどうも音量調節機能が邪魔をしているらしくて、ケーブルを全取っ替えするとドライバーユニット本来のいい音が出るらしいとのこと。

私が感じている物足りなさが音量調節機能だとしたらとても残念です。

ってなかんじで11月30日分はここまで。


|

« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第31回 | トップページ | 松戸女子大生殺害放火事件でATMの防犯カメラに映っていた男ってぇ »

家電」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。