« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第30回 | トップページ | 【2009フィリップスヘッドフォンマラソン≪全5回≫】の第3回ファーストインプレッション編 SHL9600 »

「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第31回

31号です。
090627_034
090627_035
マガジンはアメリカ、1960年代からのアメリカ市場向けモデルの紹介でした。
090627_038
組立ては左前のブレーキシステムです。
090627_042
ネタバラシになるけどこのハブから出ているボルトがこの号に予備として1本ついていてあと3回組立てがあるんで予備が4本になるだけどさらに何かあったときの予備としてこのボルトが10本近くついてくる回もあるんですよね。実車だと冬タイヤと夏タイヤの付け替えや、ジムカーナやってる人が走る時用のちょっと良いタイヤの付け替えが激しい人だったりするとボルト潰しちゃうらしいけどね。このキットだとたぶんそんなに付けたり外したりしないからそんなに予備なんて要らないような。

|

« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第30回 | トップページ | 【2009フィリップスヘッドフォンマラソン≪全5回≫】の第3回ファーストインプレッション編 SHL9600 »

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。