« 庶民は増税、僕は脱税!!!!!!!!! | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第32回 »

【2009フィリップスヘッドフォンマラソン≪全5回≫】の第3回1週間使ってみて編 SHL9600

1週間使ってみました。


1週間使ってみてわかったのは音が物足りないと感じていたのは、SonicStageを使ってCDからPCに音楽を取り込むときに、ビットレートを低めに設定していた曲でした。

取り込んだ当時に使用していたPCはノートPCだったのであんまり高いビットレートで取り込めず、推奨の132kbpsではなく1ランク低い105kbpsで取り込んでいたものでした。

当時から標準ヘッドフォンでも違和感を感じていたのですが、今回のようにちょっと良いヘッドフォンを使うと、ビットレートを下げたことで切り捨てられた部分がよりわかりやすくなった感じでしょうかね。

バンドが頭頂部に当たって痛いのはちょっと使い勝手が悪くなるけどバンドを上ではなく後ろにして装着することで回避しました。バンドが上に来ることを前提で側圧が設定されていると思われるので、若干耳に当たるドライバーが緩い感じになりますが頭頂部が痛いよりもずいぶん良いです。

ただし、ケーブルも下向きだったのが前向きに変わり、ウォークマンにつないで外で使うというのはなしになりました。室内でテレビとかパソコンにつないでの使用になりますね。

|

« 庶民は増税、僕は脱税!!!!!!!!! | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》第32回 »

家電」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。