« お疲れ様です。 | トップページ | 2010 F1 第8戦 カナダGP 決勝 感想 »

【フィリップス ヘッドフォンマラソン2010】の第5回箱出し編 SHE9850

第5回のヘッドフォンは!

SHE9850!!!

フィリップスからもらった製品紹介によると

限りなく原音に迫る、究極の原音再生
臨場感溢れるサウンドでコンサートホールにいるよう・・・

とのこと。

評価は「着け心地」「音質」の2点に関して5段階の『☆☆☆☆☆』で総合評価を記載していきます。

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスでは、ヘッドフォンを発売してから今年で50周年を迎えます。
これを記念して、5月1日から6月19日の50日間で50名にフィリップス ヘッドフォン「SHE9755」をプレゼントするスペシャルキャンペーンを実施します。
50周年キャンペーンサイトはこちら

そういえば京都のビックカメラにはフィリップスの専用コーナーみたいなのができててこれまで扱ったヘッドフォン他が勢揃いだった。

さて、箱出し
外箱表側、今回はいつもと違ってしっかりとした箱なので対比としてNintendoDSLiteを置いてみました。
P6130003
外箱単体で
P6130009
パッケージの窓から覗くドライブユニット
P6130013
パッケージ裏側
P6130019
日本語パッケージをはがした
P6130036
箱を開けたとこ
P6130042
さらに開けると
P6130053
ケースとNintendoDSLiteと比較
P6130060
ケースに詰め込むとこんな感じ
P6130071
Complyフォームスリーブという低反発素材でできているイヤーピースと、使い方よくわかんない掃除の道具
P6130072
ドライブユニットを接写
P6130095
左右の分岐のところには型番が
P6130103
この機種のプラグのところにはPHILIPSのマークなし
P6130106
クリップ
P6130115

|

« お疲れ様です。 | トップページ | 2010 F1 第8戦 カナダGP 決勝 感想 »

家電」カテゴリの記事

広告」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。