« 中国やっちまったな!!! | トップページ | セキレイ〜Pure Engagement〜 Blu-RayDisc 第1巻 »

2010 F1 第16戦 日本GP 決勝 感想

1st:S ベッテル
2nd:M ウェバー
3rd:F アロンソ

それ以外はResult_japaneseこちら


日本GPはベッテルがポールTOウィン 小林可夢偉7位
F1 第16戦日本GP 決勝結果
F1GP2010 日本 決勝
可夢偉7位、左近16位完走!日本グランプリ決勝

STAR DRIVER 輝きのタクトと地上波を視聴しながら。

2004年に続く2回目の1dayGPでした。忙しい1日になりますがいい予選ができたドライバーがそのテンションのまま決勝にいけて面白そうかも。

結果わかっていても可夢偉のオーバーテイクシーンはドキドキしますね。最後のニックは譲ったのかな。オプションとプライムの差を考えると変に争って二人とも順位を失うとかルーベンスに隙を突かれることは避けないといけないですし。

ヘアピンの観客席って速度が落ちるからマシーンがよく見えていいけどそこしかないような感じがしたけど可夢偉のオーバーテイクが4度?も見えたなんてとても羨ましい。羨ましい。

可夢偉のオーバーテイクショーの方が面白かったですがレース全体としてはレッドブルに制圧された鈴鹿でした。2位でいいやと思っているマークと優勝が絶対必要なセブがロバートのリタイヤで余裕を見せたというか、順位を失わない程度に3位以下をコントロールして突き放すレース展開をしているように見えました。

序盤でロバート、終盤でニコのタイヤが外れるトラブルがありましたが原因はなんでしょうね。ロバートは単純にロックがしっかりされていなかったと思われますが、ニコはマイケルとどこかで当たったのかなぁ。どちらも外れたタイヤがどこかに当たる事故にならなくてよかったです。

踏んだり蹴ったりのルイス、FP1ではデグナーでクラッシュ、予選前にギアボックス交換、レースでは交換したギアボックスにトラブルで5位でした。

主だったところだとジェンソンと可夢偉が、プライムスタートでオプションスタートと違う作戦から上手くいい順位を狙えるかだけど、ライブタイミングを眺めつつどこでピットに入れば予定されている?順位のところに戻れるはずとかっていう視点のレース観戦も楽しいです。

|

« 中国やっちまったな!!! | トップページ | セキレイ〜Pure Engagement〜 Blu-RayDisc 第1巻 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。