« 2010 F1 第18戦 ブラジルGP 決勝 感想 | トップページ | [広告]トヨタ『プリウス プラグインハイブリッド』[広告] »

2010 F1 最終戦 アブダビGP 決勝 感想

地上波は放送始まったばっかだけど

1st:S ベッテル
2nd:L ハミルトン
3rd:J バトン

リザルト画像を貼り忘れた。

全体の結果はReslt_abu_dhabiこちら


F1 第19戦アブダビGP 決勝結果
ベッテル(レッドブル)優勝!、史上初最年少チャンピオンに

チクショウ!!!ジェンソンがタイヤ交換するかしないかのあたりで寝落ちしてしまった。チェッカーフラッグ直後に目が覚めたのは不幸中の幸いか。

フェルナンドも上手の手から水が漏れるなのかなぁ。予選順位がすべてだったかもしれないけど作戦でフォローできる範囲だったと思うし。優勝しか先がない人と優勝できなくてもいつも通りのレースができれば大丈夫な人との心構えの違いか。

ヨーロッパラウンド終了後のフライアウェイ決戦で、もう全部勝ちに行かないとっていう状況に追い込まれたセバスチャンが最後持って行きました。

マイケルとトニオのクラッシュでセーフティーカーが入って、そこでタイヤを換えた連中が通常タイヤ交換連中の前で頑張っちゃったからさあ大変だし。

レッドブルのドライバー育成プロジェクト、F1プロジェクトもダブルタイトルという一つの通過点を越えることができ、面白くなっていきそうです。

表彰式後のピットでレッドブルのクルーとルノーエンジンのエンジニアがタテノリでチャンピオン獲得を喜んでいるあたりが昔ながらのチームではない若いチームって感じがしていいですね。

|

« 2010 F1 第18戦 ブラジルGP 決勝 感想 | トップページ | [広告]トヨタ『プリウス プラグインハイブリッド』[広告] »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。