« [広告]バイオテック「バイオテックエンジェルズ」 | トップページ | 大相撲の八百長の件 »

日本の年金における悪循環

年金の原資がないってことでまた支給開始年齢を引き上げようぜっていう話が与謝野あたりから出てたりするけど、今の日本の状況からして支給開始年齢を引き上げたらさらに年金の原資が足りなくなって崩壊が加速すると思う。
たぶん下の感じで。。。

支給開始年齢を引き上げる。 ↓ 60歳の定年を過ぎて再雇用されていた人たちが年金支給前まで働くようになる。 ↓ 上の方で席が空かないので若年層の雇用が減る。 ↓ 税金にしろ年金にしろ一番の下支えとなるはずの若年層が貧しくて税金も年金掛け金も払えなくなる。 ↓ 年金の原資が足りなくなる。 ↓ 最初に戻る。

上の方は年取っていくからジャンジャン死んでいくだろうけど、若年層の雇用枠を賄えるほど死なないはずなんで何らかの方法で強制的に退場していただくしかないわけだ。

こんな素人にもわかるような仕組みを賢い官僚や政治家の皆さんが気づかないわけがないので絶対にわざとやってるとしか思えないよな。

あとは消費税を上げようぜってのも胡散臭いにもほどがある。前に3%から5%に上げたときだって今みたいなことで上げたわけだけど年金関連の資金繰りが改善されたという話は聞こえてこず、訳のわからん建物を建てては二束三文で売り飛ばしたという話ばかり。こんな状態で消費税を上げようぜって言われても誰も信じちゃくれないぜ。

『プリウス プラグインハイブリッド・タイムアタックゲーム』
「バイオテックエンジェルズ」

|

« [広告]バイオテック「バイオテックエンジェルズ」 | トップページ | 大相撲の八百長の件 »

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。