« 「魔法少女まどか☆マギカ」の放送日が決まったようだ。 | トップページ | 東京ディズニーランドが本日4月15日から再開されたわけだが。 »

2011 F1 第2戦 マレーシアGP 決勝 感想

マレーシアGPです。

1st:S ベッテル
2nd:J バトン
3rd:N ハイドフェルド

※ルイスに対してフェルナンドとのバトル中、複数回のライン変更をしたとして20秒の加算ペナルティがレース後に科された。結果可夢偉が7位、ルイスが8位となった。
※フェルナンドに対してルイスへの追突した行為について20秒の加算ペナルティがレース後に科された。20秒加算しても7位の可夢偉より前となるため順位の変動はない。

それ以外はResult_malaysiaこちら

F1 第3戦マレーシアGP 決勝結果
ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞

勝ったゲームでもなかなかうまくいかないものですなぁ。

KERSが上手く動作しない。DRSが上手く動作しない。タイヤを上手く使いこなせない。いろいろありましたねぇ。

勝ったセブもKERSのトラブルが出てたみたいだけど後ろを走るライバル勢が代わる代わるトラブルで後退していきなんとかなったような。

とりあえずなにもなかったルノー、ザウバーあたりには速さが足りないという残念な状況でした。

KERSが動作しない。DRSが動作しない。ってのは結構ダメージが大きいことがわかった。前後ともKERSが使えて、後ろはDRS使用可の時にはKERSの上手な使い方次第でオーバーテイクできる。でもどちらかが使えないと前車のKERSでディフェンスされてしまう。これは超空力マシーンのレッドブルを持ってしても、レース巧者のフェルナンドを持ってしても無理だった。どちらも信頼性を上げないといけないが、ディフェンス側はDRSが使えないのでKERSの方が重要かな。使えないとタダの重りにしかならないし。

ちょっと気になるのがオーバーランしたあと芝生のバンプで跳ねてステアリングロッドを壊し、リタイアしたルノーのビタリーです。前車の後輪で跳ね上げられて落っこちたとかじゃないけど結構な高さまで跳ねて着地、いくら固いサスペンション設定とはいえ底を打っているはず。脊椎とかにダメージがなければいいけど。

可夢偉は予選でもトップ10に入るし頑張ってるんだけどここ一番、マシーンの絶対的な速さがなぁ。ここで頑張っておくといいチームから声がかかるかもと思うけど、後ろ盾がないから難しいのかなぁ。

次戦は2週連続開催の中国GPです。

|

« 「魔法少女まどか☆マギカ」の放送日が決まったようだ。 | トップページ | 東京ディズニーランドが本日4月15日から再開されたわけだが。 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。