« 2011 F1 第9戦 イギリスGP 決勝 感想 | トップページ | マクロスF 超時空スーパーライブ in PS Home »

「ロウきゅーぶ!」を観てふと思い出した昔の話

ほとんどアニメ「ロウきゅーぶ!」関係ないです。関係あるの女バスってとこぐらいです。

2011年7月期のアニメで「ロウきゅーぶ!」っていう小学生の女子バスケットチームと高校生コーチを題材にした作品が開始されたわけだが、それを観ていたときにふと思い出した話を少しばかり。

TVアニメ ロウきゅーぶ! 公式サイト

中学生、高校生、大学生の頃によく聴いていたアーティストに久松史奈さんという方がいたんだ。

全盛期?には音楽番組にもちょいちょい出演されていたけどあんまビッグネームではなかったと思うのでこれなら知ってるだろというところだと「天使の休息」という曲だったり、当時のNHK-BS2で放送されたドラマ「新宿鮫 無間人形」で舘ひろし演じる主人公・鮫島の恋人・晶を演じた人ですかね。

んで1994年の彼女の曲に「BABY GIRL」っていうのがあるんだ。それがジョンソン&ジョンソンジョンソン・ベビー ベビーローション」の当時のCMソングになってて、当然CM映像と共に曲が流れてたんだ。で、CM映像がバスケのフリースローをしようと精神統一をしている感じの女子だったんですよ。別に自分が勝手に思っていただけなんであれですけどその久松史奈さんの出身校が高校女子バスケの名門・名古屋短期大学付属高等学校(現:桜花学園高等学校)だったんでちょっと面白いCMだねって印象に残ってた。

久松さんがレコード会社移籍したり、活動拠点を変わったりであんまり情報入ってこなくなったりや、私自身も他のアーティストやアイドルを応援したりで、ほとんど久松さんのことを忘却の彼方にやってしまったまま現在に至っていました。

そんなところで「ロウきゅーぶ!」を観たらこの「BABY GIRL」とCMを思い出しちゃって久松史奈さんの近況とか調べちゃったり最新アルバム買っちゃったり、20周年ベストアルバム買っちゃったりでした。

ただそれだけで別にアニメがどうこうってのはありません。まぁ、「ロウきゅーぶ!」を視聴するとどうも「BABY GIRL」が脳内再生されちゃうんですがね。

youtubeでCM映像が見つけられたらよかったんだけど残念ながらなかった。見つけたらコメント欄で教えてくれ!!!

|

« 2011 F1 第9戦 イギリスGP 決勝 感想 | トップページ | マクロスF 超時空スーパーライブ in PS Home »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。