« 「ブルーレイマイスタークイズ 5th - BDA公認」始まりました。 | トップページ | 10月1日からの新BSへの移行完了?のはず »

2011 F1 第14戦 シンガポールGP 決勝 感想

1st:S ベッテル
2nd: J バトン
3rd:M ウェバー

それ以外はResult_2011_singaporeこちら

シンガポールGPもベッテル(レッドブル)のポールTOウィン
F1 第14戦シンガポールGP 決勝結果

レース終了後の打ち上げ花火はナイトレースならでわですね。フィナーレって感じがしてとてもよい。

セブのレースはぶっちゃけ横綱相撲で、これといってなさそうに感じた。レーシングモンスターRB7の性能を存分に発揮するドライビングでシンガポール市街地サーキットを制圧していきました。

今更な話だけどジェンソンの走りは怖いな。危険行為的な意味ではなく昔風な言い方をすると「振り向けばブーツェン」的な怖さ。マクラーレン内でいうと速いけどピーキーなルイスと攻めるところは攻めるけど状況が悪ければダメージを最小限に抑えてポイントを獲る走りをするジェンソンだなぁ。

セブのチャンピオン決定は鈴鹿に持ち越しでした。条件からして無理といえば無理ですね。セブが優勝するなら争っている連中が表彰台に来るのは必至だし、表彰台に来ないなんてこの前のイタリアGPであった通り魔のような異常事態だろうからそうそうないでしょうし。

# そういえばイタリアGP後のポイント計算が間違っていたようです。めんどっちいので修正しません。

可夢偉はセーフティーカーランの時にタイヤ交換のタイミングをとちったみたいで順位いっこ前とほぼ周回遅れ状態になり、それを挽回しようとしてブルーフラッグ無視のペナルティという最悪の循環、つきあってる女が悪い空気を呼び寄せてるのかなぁ。

トヨタの最終シーズン(だったと思う。)に登場したノーズ交換高速化するフロントノーズをマウントした専用のフロントジャッキって普及しなかったんだな。

次戦は鈴鹿、日本GPです。天候に問題がなければセブが圧倒的にレースを支配するいつもの展開でしょう。大人的な泥臭い話をすると。セブが圧倒的なレースをしてあんまりテレビに映らないっていうのはスポンサー的にあんまりよくないように思う。2位とか3位争いをしてテレビに映るより1位争いをドッグファイトし続けてテレビに映り続けて勝つってのが一番おいしいはず。そんなに都合がいいレースなんてのはできないのはわかるけどスポンサーからはそういう意見がありそうだ。

とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
化物語 Blu-ray Disc Box

|

« 「ブルーレイマイスタークイズ 5th - BDA公認」始まりました。 | トップページ | 10月1日からの新BSへの移行完了?のはず »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。