« 2012 F1 第12戦 ベルギーGP 決勝 感想 | トップページ | 2012 F1 第13戦 イタリアGP 決勝 感想 »

なんか「ビアンカ・オーバースタディ」がプッシュされてるぜぇ。

Bianca2012年9月3日付産経新聞HD夕刊大阪版より

ネット方面では「太田が悪い」で有名となった作品ですが、産経新聞にも載りましたね。筒井康隆のネームバリューによるところが大きいようにも見えますが。

この作品、ファウストに掲載された内容が話題になったときにファウストを購入したりしていつ書籍になるかが気になっていましたがやっとこ書籍化されて発売されたわけです。

が、著者の筒井氏がいっていたとおりで太田が悪いからかわかりませんが、私がよく行く書店には置いてないんですよね。

好意的に解釈すると売れ行き好評で品切れ、というところですが「Fate/Zero」ですら置いてない状況からして星海社の書籍がそもそも扱われていないのはやはり太田が悪いんだな。

作品の感想についてです。

筒井氏の作品を読むのが初めてで作風を知らないのでこの作品だけなのかもしれませんが、壮大に風呂敷を広げた割にはオチが薄いような。この新聞記事にあるように前衛的ではあるけれど。映画の「時をかける少女」とか観ると読み応えのある作品が原作のように思えるんだけどな。筒井氏なりのライトノベル解釈とその答えなのかなぁ。続編または次回作に期待したらいいのか。

|

« 2012 F1 第12戦 ベルギーGP 決勝 感想 | トップページ | 2012 F1 第13戦 イタリアGP 決勝 感想 »

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。