« 2012 F1 第14戦 シンガポールGP 決勝 感想 | トップページ | 2012 F1 第16戦 韓国GP 決勝 感想 »

2012 F1 第15戦 日本GP 決勝 感想

結果は

1st:S ベッテル
2nd:F マッサ
3rd:小林可夢偉

それ以外はResult_2012_japaneseこちら

F1 第15戦日本GP 決勝結果
ベッテル(レッドブル)優勝 小林可夢偉(ザウバー)3位入賞!

ラスト10周、5周はもうね、イライラしっぱなし。レース前は昨晩は雨降ってたみたいだからラバーが流れたんじゃないかとか、スタート失敗しないか、ロマノはおイタしないか、心配事は山ほどあった。

スタートが決まって2位になったけどピットインでフェリペに持ってかれて。ジェンソンにアンダーカットされないように合わせて最後まで抑えきったけど、他のドライバーまではどうにもならなかった。

セブは普通に速かった。鈴鹿サーキット大好きセブが昨年の借りを返した感じのポール・トゥ・ウィンとファステストラップは流石だ。

フェリペは悔しいが上手いことやりやがった。可夢偉の前トロロッソがいたのが悔しい。

国際映像も空気読んで可夢偉とジェンソンのファイナルラップ、特にスプーン2個目からをちゃんと映せよなー、セブもフェリペもファイナルラップでチョンボするわけないんだし、セブがゴールしたらあとは3位争いだろ?

|

« 2012 F1 第14戦 シンガポールGP 決勝 感想 | トップページ | 2012 F1 第16戦 韓国GP 決勝 感想 »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。