« なんか納得のいかない表現 | トップページ | AT-Xの声優バラエティにとんでもないのがきやがった。 »

2013年1月期アニメ 感想

2013年が始まって1ヶ月ですが、1月スタートアニメで視聴してるのの感想をちょこっとだけ。放送局は私が視聴している環境であって関西・神戸地区の地上波で視聴できる作品であっても放送時間からAT-X等のほうが都合がいいとそちらで視聴しています。

AMNESIA(AT-X):「黄昏乙女×アムネジア」の外伝とかって思ってた。まったく違った。女子が男子を侍らせるアニメらしいとこまではわかるがそれ以外はさっぱりです。恋愛展開はどうでもいいけど謎は気になります。

まおゆう魔王勇者(サンテレビ):2ちゃんねるやwebで公開?されている小説が原作ということです。アニメ化や先行する漫画化の展開があってもそのまま公開されているのはすごい。webで公開されてる原作を読んでるんですがなかなか読み進められません。1クールで終わるのかな?面白いけど。

ラブライブ!(よみうりテレビ):女子高校生がきゃっきゃうふふしてる様を楽しむ番組か。それ以上はないかな。

ちはやふる2(よみうりテレビ):面白いけど1期からの惰性で観ているような。試合中の心理描写は面白いかな。近場だったってのもあってラッピング電車の写真を撮りに行ったりはしゃいでしまいました。

みなみけ ただいま(毎日テレビ):OADをはさんでの第4期です。アバンの通り南家三姉妹の日常を淡々と観るだけだなー。日常系の常なのか毒にも薬にもならないのがいい。

THE UNLIMITED 兵部京介(テレビ大阪):絶対可憐チルドレンの外伝だそうな。絶対可憐チルドレンの原作コミックは買ってはいるものの読まないまま放置してあるのでどんな状況かわかりませんが、もともとのエンディングへの道のりがあんまりわかりにくいのでどうなるんでしょうね。へんに陰謀が渦巻きすぎて私にとってはわかり辛いんですよね、これ。

たまこまーけっと(サンテレビ):私にとっては2013年1月期の本命かな。第1話先行上映会も行ったし。「中二病でも恋がしたい!」の第1話先行上映会にも行ったけど最前列だと違うな。鳥がいなかったらただの日常系だけど鳥の存在でSF(すこし不思議)になって面白い。仕事の都合とはいえ神戸に引っ越したのが憎らしい。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(ABC朝日):「中二病でも恋がしたい!」はこの作品をパクった?っていわれてたけど違うかな。夏川真涼の意図が見えないし、この作品を観てて自分としてラストはどう落ち着いてほしいかがわかんないんでぼやーっとしちゃううんだな。

gdgd妖精s 第2期(AT-X):よくわからん。パロディが過ぎると物語の本質がぼやけるんだよね。もともと本質がある作品とは思えないけど。

あいまいみー(AT-X):たぶん4コマ漫画原作で最近流行の5分アニメシリーズだな。5分アニメがゆえに勢いで乗り切ってるんかな。たぶん本編後に流れるAT-X限定の実写パートがメインだと思う。

ヤマノススメ(AT-X):阿澄さんと井口さんの絡みを楽しんどけばいいと思うよ。

まんがーる!(AT-X):コミック誌の編集部という体のアニメだけど編集部というのにリアル感があんまないし、なんかテンプレな締切前修羅場の編集部を描いているようだが5分アニメでは作品のよさを生かしきれていない???

戦勇。(AT-X):山本寛さんの監督作品です。そういう目線で観ると期待を込めて厳しい目で観てしまいがちだがゆるーく観とけばええと思う。

生徒会の一存Lv.2(サンテレビ):第2期というより作り直し?中の人が変わった違和感が大きいな。作品内容は可もなく不可もなく。

ビビッドレッド・オペレーション(毎日テレビ):高村和宏さんのTVシリーズ監督3作目やけど、ストライクウィッチーズと比べるとビジュアルのインパクトが足りないな~。視聴者としては贅沢な悩みだけど。過度の期待をせずかわいい女子の友情物語だと思えば流せるかな。3ヶ月とか半年前からここの枠で番宣が流れてると過度の期待をしてしまうのはどうしようもないのかもしれないけれどね。

僕は友達が少ないNEXT(毎日テレビ):なんだろ、このリア充爆発しろな感じは。わけのわからんこといいあっていないで部活内でつきあえばいいのにと思ったり。第1期と比べてキャラデザインの雰囲気が若干変わったように思う。シャフト作品が絶対ではないが「青春男と電波少女」のようなブリキさんの描くキャラの色気が出てていいと思います。

キューティクル探偵因幡(AT-X):とりあえず大川透さんが出演してるってだけで観ている感じだけど大川さんが思ったより出演されてなくてガッカリだった。

琴浦さん(AT-X):なんか毎回がいい最終回だった。というテイストがします。ぶっちゃけ中島愛が歌うOPに全部持ってかれてると思う。

八犬伝 -東方八犬異聞-(毎日テレビ):どうなんだろうね。イケメン男子声優が出演してれば後は別にというわけでもないのでどういう作品なのかよくわかりません。

D.C.III~ダ・カーポIII~(毎日テレビ):ダ・カーポシリーズの最新アニメです。1クールだとするとちょっと展開がスローなかぁ、最後にくっつく相手が決まっている上でのお当番回というところだと思うんだけど誰がメインヒロインか読み取れないな。全体としては面白い。これまでのダ・カーポシリーズとは雰囲気が違うかな?

閃乱カグラ(AT-X):もともとがDSゲームが原作だったはずなので過度のエロはないだろうとは思っていましたが、いつもの光とか影とか湯気もない作品となると非常にガッカリな感じがします。各種アニラジで知った原田ひとみさんとキャラを演じている原田ひとみさんのギャップを堪能するところでしょうか。なんやかんやで小林ゆうに全部持ってかれてるような。

AKB0048 next stage(サンテレビ):AKB48アニメの第2期シリーズです。第1期は録画しただけで視聴してないからかもしれないですが、レジスタンスとしてのユニットとアイドルとしてのユニットと、何が主眼かよくわかんないです。レジスタンスとしての活動は落とし所がわかんないからアイドルのサクセスストーリーがメインなのかな。とりあえずはこの業界、コネが大事というのはよくわかった。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?(サンテレビ):能力バトルアニメ?1クールではもったいないかな。

ささみさん@がんばらない(サンテレビ):がんばらないといっている割にはささみさんよく喋るな。内容の意味不明感とキャストの濃さがミックスされて私にとってはちょっとパワフルすぎるかな。

石田とあさくら(ニコニコ動画):東京エリアでは「ラブライブ!」の後に放送されるらしくってラブライブ!の感動の後にぶち壊し感が酷いと聞いていたが、確かに酷い。単体で観れば面白いけどな。

GJ部(日テレオンデマンド):部活アニメ?それぞれのキャラはすごくカワイイです。キョロくん役の下野紘さんはらしさがよく出てていいです。

僕の妹は「大阪おかん」(BS朝日):でんがなまんがな~!阿澄さんの大阪弁?と白石さんの標準語というデタラメな組み合わせと井口無双か。。。阿澄さんの歌うEDがイイ!!

|

« なんか納得のいかない表現 | トップページ | AT-Xの声優バラエティにとんでもないのがきやがった。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。