« 2013 F1 第2戦 マレーシアGP 決勝 感想 | トップページ | 佐藤琢磨選手がインディーカー・シリーズで初優勝だぜひゃっほい!!! »

2013 F1 第4戦 バーレーンGP 決勝 感想

さて、開幕からのフライアウェイ4戦が終わりました。

1st:S ベッテル
2nd:K ライコネン
3rd:R グロージャン

それ以外は各種ニュースサイト等で

F1 第4戦バーレーンGP 決勝結果
バーレーンGPはベッテル(レッドブル)が優勝

セブはやっと自分のレースができた。のかな?

2013シーズンはやっぱりキミが面白い。フェルナンドやジェンソンのような強さとは違うスイッチが入ると手がつけられないような強さに上手く流すような攻めで来るとこが素晴らしい。

フェルナンドは惜しいなぁ。DRSが開きっぱになるトラブルで1回余分にピットへ入ったのは痛い。去年だったか一昨年だったかにメルセデスのマイケルにも開きっぱになるトラブルがあったけれどもあれってなんかあっても走行時のダウンフォースで強制的に閉じるはずだったのに。今回のフェラーリはオープンする側のヒンジが曲がってはいけない方向まで曲がったからで、次からはストッパーでも入れてくるのかな。

セブが圧勝だったけど2位以下の順位争いが面白かった。だけどセルジオはちょっとまだ若かったな。だけどジェンソンが一枚上手のチャンピオンなブロックだった。

タイヤに依存したラップタイムしか刻めないからこうなったのかもしれないし、タイヤに心配がなくって好きに走らせられたらもっと面白いレースになったかも知れないとか。妄想は尽きませんね。

ちょっと気になったのがFP3でのルイスと決勝でのフェリペに発生したピレリタイヤトレッド剥離問題ですね。なんか踏んだか縁石になんかあったのかわかりませんが2人のドライバーで発生しているというのはタイヤのロットに問題があるのかもですが意図的に消耗しやすいタイヤであることを考えると実はとんでもないトラブルに発展するのかもと勘繰ってしまいます。

次戦はヨーロッパラウンドの開幕です。

|

« 2013 F1 第2戦 マレーシアGP 決勝 感想 | トップページ | 佐藤琢磨選手がインディーカー・シリーズで初優勝だぜひゃっほい!!! »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。