« 2013 F1 第8戦 イギリスGP 決勝 感想 | トップページ | 微妙に間違えていたニュース »

2013 F1 第9戦 ドイツGP 決勝 感想

1st:S ベッテル
2nd:K ライコネン
3rd:R グロージャン

F1 第9戦ドイツGP 決勝結果
ドイツGPは地元ベッテル初制覇、2-3位にロータス勢
F1GP2013 ドイツ
ベッテルが母国GP初勝利(2013第9戦ドイツGP)
F1 2013 第9戦 ドイツGP 決勝

セブ、母国GP初優勝おめでとう!!!3度のチャンピオンを獲っても勝てなかった母国で悲願達成ですな。

序盤はなんやかんやありましたけどラストはチャンピオン同士の丁々発止なバトルが楽しかったです。

ロマノがセブに攻め込んでたときにはセブを抜いた後にはロマノとキミのどっちに優先権が出るん?と気になりましたが幸か不幸かロマノが前に出ることができず、このような結果となりました。ロマノの初優勝見たかったなー。

それにしても最終スティントにソフト側をもってきてガンガン攻めるってのは観てて楽しいですね。

ピットのミスで順位を失ったマークもセーフティーカーでの順位回復を得たことはいえ7位入賞はさすがでした。外れたタイヤが当たってしまったFOMスタッフも病院に搬送されたものの意識もあり、命に別状はないそうで、よかったです。

フェリペのリタイヤ原因はなんだったんでしょうね。映像が出なかったけど単純なミスとも思えないし。

ビアンキのエンジンブローは凄かった。久しぶりのエンジンブローシーンでした。エンジンブローしてマシーンを止めたまではよかったけれど上り坂の途中で車止めをしなかったがためにそのまま坂を下り。。。コースを横切ってしまいセーフティーカーの原因に。。。

モヒカンでは?と噂されたキミは土曜日の夜に髪を切ったとの情報があり、ファンキーな髪型を拝めず残念でした。

|

« 2013 F1 第8戦 イギリスGP 決勝 感想 | トップページ | 微妙に間違えていたニュース »

Formula 1」カテゴリの記事

スカパー!」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

放言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。